My Favorite

Laura Biagiotti Vanezia 再販!
コーヒーが美味しくなるケメックス
アルチザン&アーチストのポーチ
iPod touch
フランフランのドロップローションボトルでゴミを削減
ヤカンはコーヒードリップ用のを使うのが前提
ハマりまくった。キャリーの部屋のインテリア分析までしたし
イタリア出身の天使を飼ってる
バニラの香りのするキャンドル型ライト
ブリトニー・スピアーズのキュリアス
バカラのガレ 赤とガラス好きにはたまらない

ペーパーレスな世界へ!

そう簡単にはいかないモノですが。ペーパーレスな世界は憧れ。

これは↓ある日の惨状。

20111018-1.jpg

紙類が部屋に入場してきた時は、まず単なる広告とかのいらないモノは即ゴミ箱へ。

領収証や給与明細的なものは、「本棚にあるファイル」へ。(はさむだけのもの)

それ以外のあとでチェックしようと思った情報が書かれたチラシやちょっとデザインの参考になりそうなものは、この「なんでも放り込みボックス」に保留として入れておくことが多いのですが、上の状況は、「本棚にあるファイル」すら一杯になってしまって収拾がつかなくなってしまったところ。
ねんきん特別便とか放置してあるし(笑)。

「本棚にあるファイル」を少しダイエットしなくては・・・なので、
過去の給与明細を処分しました。いちおう、取ってあったんですよね。転職も多くて年金とかわからなくなってしまう心配から。

ただ、捨てるといってもやはり心配は心配なので、ちょっと面倒でもスキャンしました。

あとスキャンしたのは、過去の名刺もね。二度と会わないであろう人の名刺も多いですが、まあ、なんかで「あの人誰だっけ?」って思った時にはたどれるように(笑)。

まあ、見ないような気もするけど、場所はとらなくなったってことで。

応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansun.fool.jp/mt/mt-tb.cgi/442

コメントする

« いらない本はブックオフへ | ホーム | ペーパーレスな世界へ2 »

About me

日々、シンプルにこだわって暮らしています。なぜなら余計なものがないと、 本当に大切なものが見えるようになるから。
ワンルームのインテリア、すっきりした暮らし方について、愛すべき小部屋からつづっています。 (By sansun →プロフィールを見る
▲ウチの間取りもこちらから!

Link

Welcome 2 France
インテリアの参考になるパリのホテル
ab.CHINTAI
見てるだけで妄想一杯。海外のウィークリーマンション。住みたい!

PR