My Favorite

Laura Biagiotti Vanezia 再販!
コーヒーが美味しくなるケメックス
アルチザン&アーチストのポーチ
iPod touch
フランフランのドロップローションボトルでゴミを削減
ヤカンはコーヒードリップ用のを使うのが前提
ハマりまくった。キャリーの部屋のインテリア分析までしたし
イタリア出身の天使を飼ってる
バニラの香りのするキャンドル型ライト
ブリトニー・スピアーズのキュリアス
バカラのガレ 赤とガラス好きにはたまらない

なんでも放り込み箱は便利だけど・・・

部屋が片付いているように見せたい人にとっての、必須アイテムとは
「とりあえず放り込みボックス」!

外から持ち込んできたペーパーや、ちょっとどこに収納していいかわからないものを、一時的に隠しておく便利なものです。

私もこの方法は好きですが・・・・。高校生の頃からやってますが・・・・、今だポリシーがありません!
だから開けると相当のストレス。

20120309.jpg

ここに入っているものは、DMなどの郵便物、ショップカード、見てきた展示なんかの案内書、気になった商品のカタログが多いかな。中にはデザインの参考になったりとか、展示や作家の詳しい情報もあったり。

これらがこの後、どうなるか、どうするのかのポリシーがないっす。

一杯になると、中を選別してそこで必要のないものは処分するのだけど、ちょっと気になって残したものが蓄積していく~。だから開けるたび、2年前の旅先のパンフレットが入っていたりします。毎回選別しなくちゃならない・・・・。

こういうのって、どうしようかなあ~。結局、その先の保管場所を決めないからエンドレスなんだよね~。
3年まで保存とかビジネス文書みたいに決めれるものでもなさそうだしさー。

たとえば芝居のチラシはコレクションする!ってルールを持ってる人ならいいけど。それもないからな~。

旅のものはとっておく・・・・にしようかなあ。
ちょっと決めたいところです。みんなどうしてるんだろう?

応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansun.fool.jp/mt/mt-tb.cgi/504

コメントする

« 洗濯部屋がぐちゃぐちゃ | ホーム | 引き続き片づけ&確定申告同時進行 »

About me

日々、シンプルにこだわって暮らしています。なぜなら余計なものがないと、 本当に大切なものが見えるようになるから。
ワンルームのインテリア、すっきりした暮らし方について、愛すべき小部屋からつづっています。 (By sansun →プロフィールを見る
▲ウチの間取りもこちらから!

Link

Welcome 2 France
インテリアの参考になるパリのホテル
ab.CHINTAI
見てるだけで妄想一杯。海外のウィークリーマンション。住みたい!

PR