My Favorite

Laura Biagiotti Vanezia 再販!
コーヒーが美味しくなるケメックス
アルチザン&アーチストのポーチ
iPod touch
フランフランのドロップローションボトルでゴミを削減
ヤカンはコーヒードリップ用のを使うのが前提
ハマりまくった。キャリーの部屋のインテリア分析までしたし
イタリア出身の天使を飼ってる
バニラの香りのするキャンドル型ライト
ブリトニー・スピアーズのキュリアス
バカラのガレ 赤とガラス好きにはたまらない

インテリア参考本 の最近のブログ記事

人生の迷いのさなかに読んでみた本

しばらく足を運んでなかったけれど、また図書館が楽しくなってきたので手当たり次第に読書。
そんなわけで、今回はレンタルですが初めて読んだ金子由紀子さんの本。そのなかで気になるフレーズがあったのでご紹介。



モノにふりまわされない!片づけのコツ


モノがなかった昔はどれほど多くのモノを持っているかが豊かさの象徴でもあったのが、モノにあふれる現代では実際に使っているものの比率の高さに変わってきている、使っているものだけが身近にあれば生活はゴチャゴチャしない。
かなり納得ですね~。

でも一番印象的だったのが、片付けのモチベーションについて。最近は本もたくさん出ていて、収納方法についてはいくらでも学べるけれど、実際に片付けるのは、自分の「手」。その「手」を動かす原動力は頭ではなく、心・・・という説。そして「心」を動かすのは身近で触れる美しいものなんだというところ。

確かに!
ネットで収納方法を調べても、いまいち自分の生活に応用できないのは、こういうことだったんだな!
漠然とわかってはいたけれど、改めて実感しました。

いろいろ見聞きして、感動する経験を重ねていかないと原動力って沸いてこないですもんね。もちろん、片付けだけのことに限らず。

なんか、いいこと聞いたような気がしてます!w
応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

いろいろなものを捨てる:春だから

春だからサヨナラの季節です。
この週末にだいぶ整理しました。

20140412-1.jpg

買って失敗したバッグ。けっこう高かったんですけどね。不慣れなものを買うと失敗する典型的なパターンだな。

20140412-2.jpg

防寒用室内履き。○ニクロ製。冬の間確かに活躍してくれましたが、このデザインはなんか「しょぼーん」って感じなので、今年でお役目終了。

20140412-3.jpg

このバッグは2009年頃買って、イタリア旅行にも持っていって愛着はあるのですが、だいぶ痛んできたし、今の趣味はもうちょっと変わってきているので。

先々週、チャリンコでお花見に出かけた時に使ったのがラストでした。
ありがとう。


この辺を読んで、背中を押される・・・。 人生を旅と考えれば持ち歩くものはコンパクトになる。モノは使うものがひとつあれば失くさない。


シンプルな生活をしている人として有名な方。ドミニック・ローホーさんの著作。
以前、記事でも紹介しました。




応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

小部屋情報(久しぶり) ELLE DECOR

久しぶりに雑誌記事。
(近頃、情報集めすらサボってました・・・)

20140118-1.jpg

今発売中のELLE DECOR (エル・デコ) 2014年 02月号 より、小部屋情報を発見しました。
単身者ではなく夫婦2人くらしですが。


35平米で2人じゃかなり狭いですよねー。
ベッドルームとリビングが一緒・・というより簡単な仕切りなのかな。それでもダイニングは別間取りなんですね。
このテーブルはかなり狭そうですが(笑)、キッチンとダイニングは一緒の方が機能性高いでしょ。

20140118-2.jpg

ベッドがどどーんとありますが、これ、壁に収納できるんですって。邪魔なときは仕舞える・・・うらやましい。ベッド下は収納ありだそうです。クローゼットとかどうしてるんだろうって疑問に思う間取りですが、そこに全部収まってるのでしょうか。

他にも日本人「クリエーターカップル」の小部屋っていうのも掲載されています。「クリエーターカップル」って言葉が鼻につく感あるのだけど(笑)、工夫をこらした家ですね~。


ELLE DECOR (エル・デコ) 2014年 02月号
応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

狭いキッチンのその後 レイチェル・コーさん

結構前ですが、ご紹介したマダムフィガロの「狭いキッチン」の記事、いまだアクセスの多い人気エントリーです(謝!)


ここで紹介したレイチェル・コーさん。(http://www.rachelkhoo.com/
この人のお部屋をもっと見たいなあ~っと改めて検索してみたのですが、YouTubeで動画を発見しました!



かなりブレイクした方のようでBBCで番組まであったとか(イギリス人ですもんね)。レシピ本も4冊目がそろそろ出るのかな?
残念なことに日本では出版されてないようですが・・・・。

彼女のお料理は「型やぶり」と評されてるみたいですね。
狭いキッチンで作っている料理とはいえ、そこが日本人に合うレシピかというのは、また別の問題なんですかね。

まあ、私としては、動画の中に映る彼女のsmallアパルトマンの様子とかキッチンの道具なんかを楽しむとしますか。
応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

テレンス・コンランの収納術

「テレンス・コンランの収納術」ー。

大御所ですかね、コンラン・ショップは利用しますが、著作を読んだのは初めてかな。図書館にあったので借りてみました。

20130526.jpg

なんとなく・・・勝手なイメージですが、サー・テレンス・コンランの著作というからには、とっても素敵な写真が満載で、庶民には縁がないような大邸宅のインテリアが紹介してあるものと思い込んでましたが、案外お役立ち情報が多いのに驚き。

それにこの本に関しては「収納術」だし。
なんつーか、収納術っていうとどうしても「庶民」な感じで・・・なんでそう思うのかっていうと家が狭いからってあたりからなんでしょうけど、収納っていうのは生活を機能的にするものだから、邸宅も小部屋も関係ないのよね。

20130526-2.jpg

そんな編集なので、かなり本文が充実してます。
本の冒頭にも書いてあるけれど。写真ばかり見ないでぜひ本文にも重要なエッセンスが書かれているので読んでほしいと。

「処分すべきものを見極めよう」とか「がらくたをためこまない方法」とかね。

「処分すべきもの~」の類では、「罪悪感を覚えるもの」っていうカテゴリがあって、「着られなかったり似合わなかったりする衣類や、一度も読んでいない本、趣味に合わなかったり使い道がない贈り物」とか。

今現在、買ったのに一度も読んでいない本を読んでからブックオフに持っていこうとして本棚からは出して床に積み上げたまま、やっぱり手をつけてない私としては、ドッキ~~~ン!ですわ。

しかもよく、似合わなかったり着心地が悪くて着なくなっている服に振り回されてるし~。修行が足りないか・・・。


テレンス・コンランの収納術

応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

インテリア雑誌で妄想:イタリア版

イタリア在住の友人に、「流行りのインテリア雑誌を送れ」っと依頼して
先日届きました!
ひとつは、「HEARST home」、お値段は1ユーロ(安くね?!いくら日本の雑誌が高すぎるといっても)。
もうひとつは「casaviva」3.50ユーロ。

20121215-1.jpg




外国の雑誌見るのが大好きなんですが、インテリア系を見るとだいたい、こんなビジュアルあるよね~。キモノの。

20121215-2.jpg

間取りが家ごと載ってるのがいいっすね。立体的だし。

20121215-3.jpg

これ、右ページはお子ちゃまの部屋かな。壁の雰囲気が好き。

20121215-4.jpg

これもいいっすねー。
特にこの左下の・・・

20121215-5.jpg

これ、ドレッサーだと思うんだけどなかなか斬新じゃないすか?!
なんだか事務机みたいな無骨なデスク(よーく見るとオサレだけど)の上に鏡を置いてドレッサーにしているって感じ。

手前にある長持みたいな台いいなあ。収納にしてるんでしょうね。

そんな感じで妄想にふけってますわ。イタリア語はまったく、わかりませんが!

この2冊は非常にポピュラーなものらしいです。
全体的にスタイリッシュですな。

最近は、エコ、田舎暮らしも流行ってきているとか。
世界共通?


応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

モノが多くてもセンスよく暮らせる? 今月のFRaU

普段はあんまりチェックしない雑誌なんですが、電車の中の吊り広告に
「モノが多くてもセンスよく暮らせるインテリア術 もう"捨てる""片付ける"だけじゃ、つまらない」とデカデカとあったので目を通してみました。

ざっと見たところ、ビジュアルの美しいお部屋写真が並び、「使える実例とアイディア」というのはわかりましたが、モノの多い少ないの問題じゃねーよなーって思ったもんです(笑)。

この数年間ブームの「捨てる」は、センスの次元じゃないですもんね。あれは自分の大事なモンを見つけ出して自分を理解する儀式みたいなもんですから。

ま、「捨てた」ところでオシャレな部屋になるわけでないし・・・。

センスのあるなしってのは、ほんと微妙な問題で、例えば「今風」にしようとかいう目的があれば、そういったことを感知する能力がセンスとして問われるけれど、トレンドなんか理解してなくてもその人らしい、その人そのものっていうセンスの部屋の人だっているじゃない?

むちゃくちゃオシャレな部屋(いわゆるモテ目線?)なんだけど、まったくその人らしくないってのは、センスあるとは言えないと思うしさ。

うーん、そんなわけで今月のフラウのインテリア術はかなり高度なものなのでした。


FRaU (フラウ) 2012年 12月号
応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

ELLE JAPON パリジェンヌの住む部屋

さて、9月28日売りのELLEは、お得意の「 パリジェンヌの住む部屋」。
今回は事例が多いなあ~っと思って見ていたら、いくつかはエディシオン・ドゥ・パリのを拝借しているとか・・・。

20121001-1.jpg


全体に、いかにもパリのアパルトマン!って感じのトラディショナルな部屋をデコレーションしたものが多いです。なので、小部屋情報はあまりなし。

上記のお部屋が一番、小部屋かな。夫婦と子供の3人暮らしのようです。
キッチンもこじんまり。

なんか、壁の色ですねー、やっぱり。こういう色使いが日本文化にはなじみないんですね~っと毎回思う。


20121001-2.jpg


今、日本は空前のヴィンテージ(っぽいの)ブームですが、まあそれは日本にとって珍しいからなのでしょう。

ガーリーなテイストながらヴィンテージなところが良いですね。
ま、私が気に入ったのは、左上のグリーンに金箔貼ったみたいな壁ですが。


ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2012年 11月号
応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

smartインテリア 2012秋冬号

気がつけば9月。とっくに雑誌は秋冬仕様ですよね~。まだ暑くてファッション誌見るのつらいけどさ。
そしてボーっとしている間に出てました、smart インテリアBOOK 2012秋冬版!

チラッとみたところ、「狭」部屋お悩み救済テク126ってあるじゃないですか!(笑)
小部屋好きとしては迷わず購入です。

狭い部屋をどうするか・・・というアイデアが羅列。
一番に収納できないものはもたないっていうのがあって、改めて基本だよねーっと思ったり。
あと、和室をどうすればいいですか?って悩みに、「開き直って和モダンにする」っていう回答は良いと思います(笑)。
和室がおしゃれじゃないっていうヤツはそもそも和室を借りなければいいしさ・・・。えっと実家住まいとかは論外ですが。

狭いかどうかはわかりませんが、事例がたくさんありました。
気になったのはこんな部屋↓

20120903-1.jpg




カメラ目線の犬が可愛いんですけど。
こちらのお部屋は予約制のカフェなんだとか・・・。結構有名らしい・・。
間取りを見ると別室があるみたいだから寝るところはそこ?
でもマンションの自宅をカフェにするって大変じゃないかな~っと思いつつ、オモシロイ!
いや、気になったのはそこだけじゃなくて・・・
鹿!!角付き&デカイ!
こういうのどこで買うの・・?

お次は正真正銘の小部屋↓

20120903-2.jpg


5.5帖だそうです。
間取りにはワンルームって書かれてて同じ室内に冷蔵庫があるから、まあ一人暮らしワンルームなんでしょう。ソファがベッドになるのかなあ・・・。5.5帖、以前住んでたことあるから好感。でも洋服はどこに仕舞ってるんだろう・・・。ウチみたいに玄関の方にクローゼットがあるのかな。

そしてこちらはパーティーやれそうな部屋。

20120903-3.jpg



広くて人が集まれていいよね。でもロフトベッドなのは・・・。睡眠に影響しそうだなあ・・。若いからいいのか・・・。

それにしても・・・・
どうでもいいことなんですが、事例では部屋の住人たちが一緒に写ってるんですけど、みんな本読んでるポーズってのはどうなんでしょう?っとツッコミ満載です。

たまにPCいじってる人(まあ、これはふつうか)、猫いじってる人(ちょっと好感)、カメラいじってる人(なんで?きっとスタイリストが本広げるとか趣味のもの触ってるところを・・・・じゃあカメラで・・・っていう流れに違いない・・・)とかいるけどね。
みーんな背筋まっすぐにして本読んでる(ふりしてる)んでページめくり続けてると可笑しくなります。

あと登場している人に案外40代もいますね。
まあ、あんまり若い子だと似たり寄ったりの部屋になっちゃうのかもね。

でもなんで私・・・sweet インテリアには興味わかないんだろ??



smartインテリアBOOK 2012秋冬号

応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ

小部屋情報?今月のELLE JAPON

3月28日売りのELLE 5月号(もう5月かあ・・)で、インテリア特集。

その名も「春のインテリア実例集 素敵な人の暮らす部屋」。実例好きとしては良さそうです!

17ページの特集は、今回はおフランスではなくて、イタリアはミラノとその郊外にお住まいの4名のお部屋。全員、ファッション、アート関係のお仕事でひとり暮らし。同じくひとり暮らしの身としては要チェック(笑)。

そこで小部屋情報を発見。

20120401.jpg

ただ・・・45平米か。東京基準では大部屋だよね?(笑) 日本・・・ではなくてあくまで東京基準でね。私の地元の埼玉でも今の家賃払ったら50平米以上住めますがな。

広さはさておき、この方の部屋は日常のものにちょっと手を加えて自分だけの特別にしている・・・こういうコンセプトが好きですね!棚の取ってだけ好きなデザインに付け替えたりとかね。別の方のお部屋では祖父母から受け継いだ家具を使っていたりとか、いいなーそういうのって。なんてことない大量生産の家具や食器でも年を経て、または家族が使っていたという理由で、愛着のある1品になりますもんね。

20120401-2.jpg

私が魅かれたのはまた赤のソファだったりしますが。

写真はスキャンなので裏移りしていて汚し。本誌でご覧くださいねー。



ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2012年 05月号
応援クリックよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
人気ブログランキングへ
1  2  3

About me

日々、シンプルにこだわって暮らしています。なぜなら余計なものがないと、 本当に大切なものが見えるようになるから。
ワンルームのインテリア、すっきりした暮らし方について、愛すべき小部屋からつづっています。 (By sansun →プロフィールを見る
▲ウチの間取りもこちらから!

Link

Welcome 2 France
インテリアの参考になるパリのホテル
ab.CHINTAI
見てるだけで妄想一杯。海外のウィークリーマンション。住みたい!

PR